第1回同期会を終えて


2005年(平成18年)年11月4日(金)

同期会開催が目前に迫ったこの日、私は朝から漫然と、
同期会当日の流れを頭の中でシュミレーションしていました。

7月27日に初めて幹事として打ち合わせに参加して以来、
延べ10回の打ち合わせをこなし(幹事会以外の会合も含みます)、
話し合うべきこと、
決めるべきことはもれなくやってきたはず・・・
それでもやはり、この大規模なイベントがどんな展開になるのかを考えると、
一抹の不安が心を過り、何とも落ち着かない気持ちになって・・・

実はこの「35回生のサイト」の他に、幹事だけがURLを知っている掲示板があります。
幹事の連絡用にと、私が設置したものです。
この日、この掲示板への書き込み件数は、50件超・・・
『当日持参するものはこれだけでいいんだっけ?』
『明日の開催直前ミーティングで確認しなきゃならないことは?』
『受付担当者への要領説明マニュアルは、こんな感じで良い?』
などなど・・・
やっぱりみんな、不安な気持ちはあったようです。

「幹事専用掲示板」も「同期会サイトの掲示板」も、
書き込みがあると私のケータイにメールが飛んで来るようになっています。
この日、私のケータイには、ひっきりなしにメールが・・・
その度に内容を確認し、必要に応じてレスを付け・・・

この日、幹事以外の人達からも、同期会関係の連絡は私の元に届き続けました。
ウチのクラスの行方不明者の1名と今日になって連絡が取れて、
明日は参加してくれることになったということを知らせてくれた人。
残念だけど明日は参加出来ませんというメールをくれた、
小学校から高校までずっと一緒だったG組の人。
仕事が終わり次第かけつけると言う電話をくれた、D組の人・・・

夜0時を過ぎて(同期会当日になって)、やっと
「私たち幹事も楽しまなきゃ」って思えるようになりました。
明日は午後1時に小山台会館に集合。
直前のリハーサル、会場設営etc.・・・
様々な思いで準備を進めて来たイベントの幕が、いよいよ上がります。

2005年(平成18年)年11月5日(土)その1

いよいよこの日が来た・・・
そんな思いで、朝6時頃、私は目が覚めました(早っ)。
幹事であるが故の、妙なプレッシャー。
7月から今回の同期会開催に携わるようになり、
悩んだり、迷ったり、不安に襲われたり・・・
でも、最終的には
『楽しい1日にしよう。 また集まりたいって思える会にしよう』
この思いに至って、今日の日を迎えました。
この日は何時に帰れるかわからなかったので、
私は朝から飼い犬を獣医さんにあずけました。
(結局、帰宅したのは翌朝だったので、ここでの私の判断は、正しかったことになります(笑))。
幹事の小山台会館への集合時間は13時。
受付の設営、 同期会プログラムの内容確認(直前での意識合わせ)、
受付をお願いした人達への説明会実施etc.・・・
当日カメラマンのF組Iくん(彼は本職のカメラマン)も早々に到着。
当日にクラス写真を撮るのは当初から予定していましたが、
数日前に私が 「全員での集合写真も撮りたいねぇ」 と言ったため、
Iくんは撮影機材をキャスターで搬送(^◇^;)
全員写真を撮るためには、 会場のバルコニー部分にカメラを固定しなきゃならないので、
その設営作業も発生してしまいました。
(Iくん、今でもとっても感謝しています♪)

受付をお願いした人達には15時半に集まってもらい、
実施要領(受付で配るもの・名簿の扱いetc.)の説明を実施。
一方、当日司会進行を勤めたB組Iくんと幹事長のHくんは、
菊桜会総会から35回生同期会への移行について、先輩と協議。
A組Fくんを筆頭に、会場設営を延々と手伝っている幹事も数名いて、
慌しく時間は過ぎて行きました。

そして、少しずつみんなが集まり始めたのです・・・

2005年(平成18年)年11月5日(土)その2

受付はもう、大変な騒ぎでした。
そりゃそうだよね。久し振りだもんね。
受付の混雑を緩和させるために
「受付を済ましたら早目に会場に行ってね」と 声をかけるはずの私達も、
ついつい 「きゃ~、久し振り~」
なんて、平常心を失ったりして(笑)

「いや~、全然変わらないねぇ」って人もいれば、
にわかには信じられないくらいの変貌を遂げた人もいて・・・
20年以上の年月を、全く感じさせない顔、
20年という時の流れを、恐ろしく実感させる顔・・・
『人生それぞれ』と言う事実を、目の当たりにした気分(^_^;)
「35回生同期会」という刻印の入った升での乾杯、
恩師への花束贈呈、
運動会ビデオの上映、
クラス毎の記念撮影、
そして全員での記念撮影。
総勢約140名での、35回生としての第1回目の同期会の1次会は大盛況で、
あっと言う間に時間が経ってしまいました。

その後、2次会参加が120名・3次会は80名。
さらに、明け方まで続いた4次会には20名が参加し、
幹事にとっては丸1日ががりの、大イベントは幕を閉じました。

集金したお金の集計に勤しんで、ほとんど1次会の間は楽屋裏にいたSくん、Rくん。
素晴らしい数多くの写真を撮影してくれたIくん。
卒業アルバムの写真を引き延ばしてくれたYくん。
当日の配布物の準備に疾走し、当日はかなりの荷物を持って会場入りしたTくんとSちゃん。
他のみんなも、本当に本当に、お疲れ様でした。

そして、当日参加してくれたみなさん。
どうもありがとう。

エピローグ

同期会開催の翌日は、掲示板への投稿が数多くありました。
みんな喜んでくれて・・・
大変だったけど、幹事をやって良かったかも・・・
そう思えました。

その後も、同期会開催をきっかけに
野球班での集まりを企画したとか、
年が明けて改めてクラス会をやったとか、
当時の同級生が海外赴任をするので、壮行会をしたとか・・・
嬉しい話をあちこちで耳にします。

同期会開催から約半月後には、幹事の打ち上げも行いました。
私が7月末に初めて幹事会に参加した時、
「はじめまして」と挨拶したメンバーとも、
今ではすっかり打ち解けて(笑)
思えば、幹事のメンバー同士も、
高校当時から交流のあった人の方が圧倒的に少なく、
あまりよく知らない者同士が集まって、
企画から実行までに携わった、というのが
正直なところです。
でもそのおかげで、新たな友達が増えたことも事実です。

今回は、初めての同期会だったので、
みんなの連絡先を調べるのが大変でした。
でも、今回、いったん名簿を精査したおかげで、
次回からの開催準備は、随分ラクになるのでは・・・
そう思っています。
(いつになるかはわからないけれど(笑))

(※掲載画像はプライバシー保護のため、顔の一部にモザイク処理を施しております。)