第3回同期会報告


 2012(平成24)年7月7日(土)、小山台会館(東京都品川区)にて、ついに小山台高35回生の第3回同期会が開催されました!

 会場設営の準備作業は、前日の7月6日(金)、午後から始まりました。
 前回、年甲斐もなく原宿で派手にぶちかました同期会とは打って変わり、今回の同期会は、パーティー業者さんを呼ばず、幹事自ら調達・配膳から片付けまで、全てを担当する手作り感いっぱいの催しです。
(こちらのほうが年甲斐がないかも・・・)

 料理関係は、幹事によるおつまみ類や箸・おしぼり等の調達と、ワンウェイケータリング(取りきりです。残飯等の回収なし)での手配。
 飲み物関係は、西小山の酒屋さんに注文をし、水槽2基と氷を幹事で手配。水割り類も幹事が交替で作ります。
 足りなくなったら西小山から冷えたヤツをピストン輸送の手はずです。
この辺の担当リーダーはもちろん、H組のM部くんです。

 前日は水槽の搬入とテープルセッティングに加え、メインの七夕飾りを奮発すべく、H組Mくんのツテで、久が原のお寺から当日朝、数メートルの大きな笹竹を数本伐採!小山台会館に搬入しました。
 それを大ホールステージ脇に備え、仙台・平塚には及ばないものの、七夕飾りをふんだんに結びました。
 この笹竹には、同期会に集まった皆さんに短冊を渡し、願い事を書いて結んでもらう予定です。

 前日準備は、事務局のB組O橋くんとH組O西さん、そしてG組I田さん、H組M部くんが汗をかいてくれました。
 そして当日、幹事たちは午後2時集合。前日飾り付けた笹竹が支持不足で倒れていて不吉な予感・・・
 さっそく直し、本日の段取り打合せです。

 定刻にワンウェイケータリングが到着、かなり予定より遅れて西小山から酒類が到着(どうしようかと焦りました・・)。
 いよいよ水槽くんの活躍です!一番大変な水槽班は、H組M部くんほか、F組O河内くん、F組H道くん、G組Y本くんなどが担当します。
 どさくさに紛れて、「モ○ツ」のシールを集めている女子幹事を1名発見しました(^^;
 受付・集金班は特に重大な任務なので、十分な打合せを繰り返しています。
 この班は、C組のI崎さんをリーダーに、E組S藤くん、E組H野くん、F組I吉さん、F組H詰さんが担当します。
 今回の同期会のメインイベント担当・クイズ班。
 最後の悪あがきで打合せ中です。
 受付開始から開宴までの30分間は、D組H井くんが編集してくれた、現在の小山台高校の様子をふんだんに映したDVDがスクリーンに上映されます。
 そしていよいよ午後4時、受付開始!
 さすがにG組・C組さんは到着が早いですね~。
 恩師の先生方も続々ご到着です。なんと、今回は先生からも会費徴収です。会費制にしないとお祝いを包んで来られたりと、先生にご心配をかけてしまいますので・・・

 参加者はリボンの色で「1次会・2次会とも出席」か「1次会のみ出席」か分けています。
 こうすると「1次会のみ出席」の方が急きょ2次会に来たときに、顔が分からなくても幹事が追加会費を徴収できます。
 会場に来た方から、短冊に願い事を書いて笹竹に結んでもらいます。
 お酒はウェルカムです。乾杯まで待たせません。ペース上げて大丈夫?
 いいお酒が置いてあります(^^)
 司会はC組のT田くん、サブ司会でF組O河内くんです。いよいよ開会!
 事務局のB組・O橋くんの挨拶に続き、ステージ上にて本日ご参加の恩師の先生方の紹介と記念品の贈呈です。
 北見先生(C組)、田中先生(D組)、多胡先生(F組)、新納先生(G組)、安盛先生(H組)にご来会いただきました。

 記念品贈呈予定のプレゼンターの方がどこかに紛れてしまって大変。時間が押していきます・・・
 乾杯の音頭は、B組のA部さんとD組のA野さんです。女子の乾杯は華やかでいいですね~。
 続いて、酔っぱらっちゃう前に記念写真です。今回は運動会の各団での撮影です。
 歓談中です。料理・お酒ともにすべて中ホールに集めてあります。
 大ホールは後のメインイベント「クイズ」のため、絨毯にビーチバレーのような白線がバミってあって、誰も近づこうとしません・・・

 中ホールに居座らないように、大ホールの壁に1年~3年の時のクラス写真を貼ってありますが、ほとんど効果を発揮していません。

 さて、今回の同期会のメインイベント、クイズです!

 司会はA組のY洲さんとG組のI田さん、クイズ画面のオペレーションはA組のR石堂くん。
 二択問題の正誤を「KEEP OUT」の黄色いテープを持ち、ラッパや笛を鳴らしながら走って仕分けする「彦星ボーイズ」は、前半がD組のO下くんとG組のY本くん、後半がE組のH野くんとK口くんです。

 団対抗かつクラス対抗で、6戦・14問の勝負。
 まずは各団団長による対戦相手の抽選です。 青団団長はB組のS浦くん、赤団は女団!D組のK泉さん、白団はF組のT橋くん、黄団はG組のN海くんです。各団長、クイズ対抗に賭ける意気込みを四字熟語で語ってもらっています。
 対戦相手が決まったところで・・・マイク音声いっぱいに叫んでもなかなか集まりません・・・(汗)
 中ホールまで音声が届かないです。とにかくやるしかないのでやります。

 「突撃インタビュー」と称したサプライズ問題では、「T中先生の嫌いな食べ物」や、「T胡先生の初恋の人の名前」が出題されました。
 「わかんねぇよ!」「バ○かお前コノヤロ!」などの罵声怒号の中、何とかかんとかクイズも終了。
 優勝したのはC組、敗者復活を勝ちぬいたのはF組でした! おめでとうございます!
 C組には賞金2万円、F組には賞金5千円が送られました。クラス会に使って下さいね。
 そして歓談が続きます。
 料理は、ホールの絨毯を汚さないよう、どろついたものは極力避けて、サンドイッチや揚げ物などを中心にしたので、あまり進まなかったようです。
 最後のイベントは、前回の同期会で上映したスライド班によるスライドショーの再演です。
 運動会のビデオと高校時代の懐かしい写真を、当時の歌に乗せての約30分のDVDです。

 このDVD、もう何度も観ている人がほとんどなので、みなほぼ同じところで歓声を上げます。
 一番盛り上がるところは、↓ここ(笑) やっぱり大画面で観ると迫力がありますね。
 そして時間もあっという間に過ぎ、閉会の挨拶(中締め)はB組のI田くん。

 私たち高35回生は東京オリンピックが開催された1964年生まれの世代。今回の同期会からオリンピックイヤーに合わせた開催が実現できました。
 「次は、リオで会いましょう!」とのI田くんの発声と、手締めで一次会の幕となりました。
 そして同期の皆さんは2次会会場の目黒に移動。
 何で他の学年みたいに、武蔵小山の「あの店」でやらないのか? 昔、いろいろあったそうです・・・(汗)

 ここからが片付けです。
 巨大な笹竹はノコギリで2分割して地下駐車場に運び、そこでさらにノコギリで細分化。
 2基の水槽の水と氷、飲み残しを3階の流しで処分(小さいシンクだから大変)。
 お酒のビン・カンは西小山の酒屋さんが回収。
 ゴミは袋で分別して、たっぷり用意した事業系シールを貼り付けて会館から排出をお願いします。
 そして、3階ホールから階段、地下駐車場にまで及ぶ、散った笹の葉を、掃除機2台とガムテープ隊で入念に掃除していきます。

 手伝っていただいた有志の皆さん、ありがとうございました。
 予定した時間よりも早く撤収作業が完了したので、余ったお酒でちょっと打ち上げです。
 さて、目黒会場で二次会です。
 8時~11時まで話は尽きません。残った人たちで12時まで延長し、やっとお開き。
 D組幹事のS崎くんは、誰かに自分の靴を間違えて履かれていってしまったらしく、お店にサンダルをもらって帰っていきました・・・
 何とか無事、第3回同期会も終了することができました。
 お忙しい中、またあいにくの雨の中ご来会いただいた先生方、同期の皆さん、ありがとうございました。

 次回、第4回同期会は2016年、リオデジャネイロで(?)開催です。お楽しみに!

(※掲載画像はプライバシー保護のため、顔の一部にモザイク処理を施しております。)