第2回同期会開催までの記録

 

第1回幹事会議事録

日時:2008年(平成20年)3月20日(木)、17:00~
場所:小山台会館(東京・武蔵小山)
出席者:(A組)F田・R石堂・Y洲、(B組)H出・I田、(C組)T田・I崎、(F組)I吉、(G組)Y本、(H組)M部・O西
議案・決議事項:
(1)今後の同期会開催方針について
(2)第2回同期会開催具体案(日時等)について
(3)上記を踏まえ各クラス幹事選出について
 第1回同期会幹事の継続確認および不可の場合の後任選出
 各クラス幹事複数体制の徹底

(4)次回幹事会日時の決定
 6月22日(日)、於:小山台会館
 これを第2回同期会キックオフミーティングとする。
 この日までに各クラス幹事は複数体制として臨むこととする。

(5)次回幹事会にて議論するべき案件の確認

以上

第2回幹事会議事録

日時:2008年(平成20年)6月22日(日)、14:00~
場所:小山台会館(東京・武蔵小山)
出席者:(A組)F田・R石堂・Y洲、(B組)H出・I田・O橋、(C組)T田・I崎、(D組)S崎・O下、(E組)S藤・K口、(F組)O河内・H道・I吉、(G組)Y本・I田、(H組)M部・O西
議案・決議事項:

(1)新幹事体制の確認
 幹事間の連絡は掲示板のみでけはなく、お互いにメールアドレスを開示し、適宜必要に応じて連絡を取り合う。

(2)新幹事の意見も取り入れ、今後および第2回同期会開催方針を再度検討
(3)上記を踏まえ第2回同期会開催日について諸事情を配慮し、2009年6月6日と決定した。
(4)第2回同期会幹事長にI田、事務局にM部・T田を選任する
 幹事長の名において第2回同期会開催を宣言する。
 事務局は開催にあたっての実務の中心となり取りまとめを行う。

(5)第2回同期会開催にあたっての詳細を議論および検討
(6)次回幹事会を10月25日(土)と決定

以上

第3回幹事会議事録

日時:平成20(2008)年10月25日(土)、14:00~
場所:小山台会館(東京・武蔵小山)
出席者:(A組)F田・Y洲、(B組)H出・I田・O橋、(C組)T田・I崎、(D組)S崎・O下、(E組)S藤・K口、(F組)O河内、(G組)Y本・T岡、(H組)M部・O西
議案・決議事項:
(1)同期会開催にあたっての諸項目の決定
 同期会会場
 2次会会場
 開催時刻
 会費
 会場予約 ・同期生への案内方法について
 当日の進行の大枠

(2)同期生多くの参加を募るための方策を検討
 次回幹事会までに事前アナウンスを各クラス幹事任意の方法にて行う。
 その参加人数見込みを次回幹事会までに把握することとする。

(3)会費集金方法について検討
(4)次回幹事会を2009年1月24日(土)と17時からと決定。 同期会会場の下見も兼ねる

以上

第4回幹事会議事録

日時:2009年(平成21年)1月24日(日)、17:00~
場所:ベニーレ・ベニーレ(東京・原宿)
出席者:(A組)F田・R石堂・Y洲、(B組)H出・I田・O橋、(C組)T田・I崎、(D組)S崎・O下、(E組)K口、(F組)O河内・H道・I吉、(G組)Y本、(H組)M部・O西
議案・決議事項:
(1)前回各クラス幹事の宿題となっていた事前連絡による参加見込みの報告
(2)上記を踏まえ、会場の最終決定
 参加者が予定見込み割れ(予算不足)の場合の対応について検討

(3)事務局作成の案内状案の確認および承認
 上記を踏まえ印刷の発注。

(4)案内状関連の各担当の選任および方法の確認
 案内状発送日を3月14日に決定。
 上記を踏まえ、各担当は準備を進めることとする。

(5)案内状発送後の出席者集計を行う担当者選任および事務局への連絡方法の確認
(6)当日の司会者の選任・承認
(7)当日の進行案の説明
(8)当日の企画内容の説明と担当者の選任・承認
 これに伴う事前準備について検討。

(9)当日その他の諸担当を決定・承認
(10)当日の会費集金具体策の説明
(11)当日の写真撮影について、またその開示方法について検討
(12)2次会会場の下見
(13)次回幹事会日時を決定

以上

1次会会場下見

日時:2009年(平成21年)4月30日(木)
場所:ベニーレ・ベニーレ(東京・原宿)
トピックス:恐怖の西日・・・(-_-;

第5回幹事会議事録

日時:平成21(2009)年5月9日(土)、14:00~
場所:小山台会館(東京・武蔵小山)
出席者:(A組)R石堂・F田・Y洲、(B組)I田・H出・O橋、(C組)T田・I崎、(D組)S崎・O下、(E組)S藤・K口、(F組)O河内・H道・H詰、(G組)Y本・T岡・O下、(H組)M部・O西
議事
(1)同期会当日イベントその1の内容を実際に確認⇒検証OK
(2)前日5月8日までの1次会・2次会参加者数を各クラスより報告
 1次会:131名
 2次会:113名(除:保留者)

(3)出欠の最終締切日およびその連絡方法についての周知
(4)4月30日会場再打ち合わせ(予約内容等)の報告
(5)同期会当日1次会会場クラス別の席割等の決定
(6)1次会・2次会会費集金方法の検討・確認
(7)1次会会場での写真撮影とその後日対応について検討・確認
(8)当日イベントその2の内容詳細の検討・承認
(9)当日会場レイアウトの確認
(10)幹事各人の当日作業担当および手順の確認
(11)3次会についての検討・承認
(12)今回を最終幹事会とする
 今後残された業務担当者は同期会まで継続。
 必要事項は連絡、確認および協議等はmailにて行う。

(13)同期会終了後の会計報告等を6月27日(土)とする
 詳細は別途事務局より連絡

以上